くーたろさんの写真ブログ

毎日更新!を目標にしています。「写真」は色々なことに気付かせてくれます。また、たくさんの人とも繋がらせてくれます。そんな「写真」が僕は大好きです!このブログに辿り着かれたのも何かの縁。コメント等の足跡を残していっていただければ幸いです!<Since 2012/05/12>    当サイト著作権を破棄していません。 掲載されている写真等の無断転載・無断使用等、ご遠慮くださいませ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

原点に戻って… 


今回は一つのテーマを追いかけて、千里川河川敷から寒い中をねばって撮ってみた。

とある所で合同の写真展を開催するんだけど、他の皆さんの作品は、動物あり!自然の風景あり!人あり!…
ジャンルが被るのもどうかな?と、ボクは飛行機にすることに!
で、思い浮かんだのが「暗くなってから光の中に降りて行く後ろ姿」を撮ろう!

そう言えば、飛行機を撮り始めたころは、ここ千里川でばかり撮っていたっけ…
原点に戻って、その頃よりは上がった腕を!!と言うことで、このテーマにしてみた。

とは言え…どうなんだろう、昔よりはちゃんと撮れてるんかなww


こいつはヘッドライトがエンジンより外側についているので飛行機の輪郭が出やすい!



とは言え、やっぱり機体への写り込みを狙った方が綺麗ですね~

今回は、滑走路灯と六甲山の光と機体の光を狙ったのでこんな感じのタイミングになりました。
飛行機に写り込む光を狙うならもう少し手前のタイミングで飛行機だけを切りとった方が格好良いし…
なかなか難しいですな!

って言うか…こう言うのを撮るとII型の70-200mmが欲しくなる
I型だと解放2.8では全体的にボケるし…フレアー出まくるし…
宝くじでも当らんかねぇww

コメント

この時間になると、やっぱり三脚を立てておきピンで狙うことが多いのですが、Tetsuさんはやっぱり手持ち?
II型は開放での描写はバッチリですが、フレアはやっぱり出てしまいます。この辺りはナノクリがうらやましいね。
新しいコーティングの100-400だったらどうなんだろう?
明るさがないのが辛いと思いますが。
次回は私もISO感度を上げて粘ってみよう~!!

かげだん #- | URL | 2015/01/17 09:26 * edit *

かげだんさん、コメントありがとうございます!

かげだんさんは三脚派!?
千里川での撮影時、三脚にセットして撮られている方も多いですね。
ボクはスカイパークなどで真横から流し撮りする時以外は手持ちで撮ってます。
千里川では99%手持ちですねぇ。

それから、今は基本的に置きピンでは撮りません。
ただ、AFで追いかけるのも結構難しくって…
明るさや飛行機の機種によってどこにAFポイントを置くかはその都度変えています。
例えば、暗くなってからの時間帯で、ボンバルディアはプロペラ付近で、737なら前輪の付け根でAFを合わたり…
尾翼灯がついている機体では尾翼で合わせたり、飛行機に写り込んでいるタイミングでは写り込んでいる部分で合わせたりもします。
まあ、何を撮りたいかにもよりますが…

100-400かぁ。
おっしゃる通り、夜は辛いでしょうね。
以前かげだんさんが撮られていた時「f2.8,1/125,ISO12800」と言うデータが有りましたが…
これを100-400の400で撮るとしたらf5.6ですので…
同じSSを稼ごうとすると「f5.6,1/125,ISO51200」とISOは51200にしなくてはなりません。
またISOを12800で抑えるとSSは1/30になるので、これでは撮れません。
100mm側を使えばf4なのでまだ何とか撮れると思いますが、それではわざわざ100-400を使う理由があまり無いでしょうね。
なので、100-400は明るい時間帯用かなぁ。

今度伊丹に来られる際にはお声掛けくださーい!

Tetsu #- | URL | 2015/01/22 10:17 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://qootarosan.blog.fc2.com/tb.php/1047-28e5753d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。