くーたろさんの写真ブログ

毎日更新!を目標にしています。「写真」は色々なことに気付かせてくれます。また、たくさんの人とも繋がらせてくれます。そんな「写真」が僕は大好きです!このブログに辿り着かれたのも何かの縁。コメント等の足跡を残していっていただければ幸いです!<Since 2012/05/12>    当サイト著作権を破棄していません。 掲載されている写真等の無断転載・無断使用等、ご遠慮くださいませ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | コメント: -- | edit

能勢電復刻塗装車両(50系) 


能勢電復刻塗装

50型車両は、昭和28年8月から29年にかけて、半鋼製車体を新造し、塗装はブルーとクリーム色のツートンカラーで、前照灯・尾灯が車体に埋め込まれた近代的なスタイルでした。
昭和25年5月に京阪神急行電鉄(現 阪急電鉄)より譲り受け運行していた70型車両の台車及び電機部品を使用して、昭和28年8月に50・51号車、昭和29年12月に52号車に車両更新工事を施し、50型として登場した車両は、能勢電鉄の看板電車として活躍しました。
52・53号車は昭和42年に休車となりましたが、51号車は集電装置をトロリーポールからZパンダグラフに改良し、川西国鉄前~川西能勢口駅間を昭和56年12月19日の川西国鉄前線廃線まで運行しました。
<のせでん開業100周年記念サイトより転記>

スポンサーサイト

もうひとつのそれ 


能勢電復刻塗装車両
以前、もう一種類の方(1型)は撮れてたのですが、こちらの方(50型)は撮ることができていませんでした
単に彼岸花だけ撮ってもテンション上がらないし…じゃあ能勢電を絡めて…と、妙見口駅近くのたんぼにやってきました
偶然50型復刻車両を撮ることができました!ラッキー♪

-- この記事の他の写真を見る 続きはこちらから --

今日の終わりの旅立ち 


いってらっしゃーい!!

ある秋晴れの日 


秋の晴天! 気持ちいい~♪

やっと会えた君 2 


こう言う低い位置から撮る時にはアングルファインダーやバリアングル液晶が欲しくなるねぇ。
ノーファインダーでは限界がww

やっと会えた君 1 


飛行機を絡めることができる彼岸花を探して3時間…
やっと見つけて撮ったんだけど…
位置的にノーファインダーでしか撮れなくて…なかなか思うような絵にできない!
5機目で何となくの位置に撮れたかな~
まぁ、簡単に撮れたら次の楽しみがない!と言うことでww

歴史散策 


南禅寺 水路閣

琵琶湖疏水事業は、東京遷都のため沈みきった京都に活力を呼びもどすため、第3代京都府知事 北垣国道の発意により、工部大学(現在の東京大学)を卒業したばかりの田辺朔郎工学博士を工事担当者として、明治18年に着工しました。

途中、議会の動議で水力発電も盛り込むこととなり、日本最初の水力発電所が稼動。日本発の路面電車の開業など、京都復興に大きな役割を果たしました。
また、当時の市の年間予算の十数倍という巨額の工事費は、国からの助成や府の予算だけで足りず、目的税を設け市民への増税で賄われ、市民からの批判と反発や近隣県の反対を受けながら、明治23年に完成。

今でも、京都市民の水源や水力発電として利用され、疎水沿いは市民の憩いの場としても親しまれています。

水路閣は、この疏水事業の一環として施工された水路橋で、延長93.17メートル、幅4.06メートル、水路幅2.42メートル、煉瓦造、アーチ構造の優れたデザインを持ち、京都を代表する景観の一つ。毎秒2トンの水が流れています。

沿線には社寺が多く点在しているため、建設当時は批判も多く、環境を壊さないような配慮から、南禅寺境内に当時では画期的な異国風建造物の水路閣を設けたが、今日ではそれが歴史的な風土に溶け込んだ景観となっています。

西欧技術が導入されて間もない当時、日本人のみの手で設計、施工されたもので、土木技術史上極めて貴重なもので、昭和58年7月1日に「疏水運河のうち水路閣及びインクライン」として京都市指定史跡に指定されました。
<京都アイネットBBさんより転記>

雰囲気が出るように現像してみました

-- この記事の他の写真を見る 続きはこちらから --

タイムトンネル 


南禅寺の水路閣
一度訪れたかった場所
定番の撮り方なんだけど、ドカッとローキーに落とすとなお良い感じ♡
ここを通り抜けると明治時代にタイムトリップ出来そう!

神の通り道 


貴船神社 定番のカット
真正面からのカットが多いけど、手すりがついてしまってるのでこっちの方がしっくりかな
ここは紅葉の時期にもう一度訪れたい場所です

水源の神 


総本宮 貴船神社 へ行ってきました
水は万物の命の源。生きとし行けるものが命をつなぐために片時もおろそかにすることができない大切な水の供給を司る「水源の神」

時を待つ君 


君たちキレイな朝陽を待ってるのかい?

ビーナス!? 


突然ファインダーに飛び込んできた彼女
びっくりしたww

ミナギルヒカリ 


琵琶湖
これ、河川法では「川」なんだよなぁ。
どう見ても海やんww

目覚めの時 


この時期は、太陽が鳥居よりかなり左に上がるので、ちょっと絵にならないなぁ
この左側には樹木があって邪魔になるし…
せっかくキレイな朝陽なのに…もったいない(>_<)

時空 


太陽が上がる直前のこの空の色が好きです
真っ暗だった空間から鳥居がぼんやり見えだして…厳かなる場所だと再確認

-- この記事の他の写真を見る 続きはこちらから --

厳かなる場所 2 


ここに訪れるのは3度目
日の出1時間前に到着!
月が出てるのでダメかと思っていたらけっこう星が見えるではないか!
とは言え、月と街の光害がひどく、これ以上の露出は無理でした。

東に沈む太陽 


西から登ったお日さまが東に沈む~♪ なんてね!

光に向かって! 


久々に飛行機の流し撮り!

Shadow picture 


大野アルプスランド 猪名川天文台アストロピア
天文台って絵になるなぁ

本日は快晴なり! 


大野山より
久々のよい天気の週末、キレイな夕陽に出会えました。

タソガレカラー 


日が落ちてからのこの色が好き!

オウチャクこいて手持ちでww

四国撮影合宿(仁淀川~四国カルスト~中津渓谷) ☆画像多く超重たいです!! 


四国撮影合宿総集編!

画像が25枚も有るのでめちゃくちゃ重たいです!!
なので、興味の無い方はスルーしてくださいww

-- この記事の他の写真を見る 続きはこちらから --

中津渓谷 


撮影会最後に中津渓谷にやってきました。
水の透明度が高く、非常にキレイ!! マイナスイオンたっぷり!!

-- この記事の他の写真を見る 続きはこちらから --

good morning !! 


なんだかほのぼのと…

タケコプター! 


少しでも高いところから撮りたくて、ムーンルーフを開けて、三脚にとりつけて、持ち上げて撮ったっけww
どらえもん!タケコプター貸してくれ!

それにしても…ぴーかん天気の日にもう一度訪れたい場所だな。

朝陽の登るころ 


キレイな朝焼けを期待したんだけど…
思うようにはいかないもんだな

-- この記事の他の写真を見る 続きはこちらから --

super moon 


何かと絡めて撮ろうとトライしたけど…
結局露出が思うように出せず、NGの連発!
と言うことで、とりあえずww
少しでも大きく撮りたくて久々に60D始動!そしてガッツリトリミング!

中秋の名月2014-003 


バットマン!!

-- この記事の他の写真を見る 続きはこちらから --

中秋の名月2014-002 


まあ、撮ったから一応アップしとこうかなww

中秋の名月2014 


中秋の名月
去年は仕事の残業で、地平線に近い場所で撮ることができなかったが、今年は雲が邪魔をした。
狙おうと思っていた場所では撮れなかったので、急きょ場所変更!
思う絵ではなかったけど、とりあえず…って感じかなww

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。